s_IMGP0839

こんにちは! 仙台のコワーキングスペースcocolin(ココリン)です!

「コワーキングスペースって何?」というシリーズ、今回で連載3回目を迎えました。今回は見学の方からよく頂く質問「シェアオフィスとコワーキングスペースってどう違うの?」にお応えします!

…とは言っても、実はすごくシンプルな違いなんです。
「他の人とのコミュニケーションがあるか」 この一言に尽きます。

シェアオフィスには自分用の机があり、パーティションがあるため他の人との境目が明確です。コワーキングスペースは基本的にフリーアドレスなので、その時の気分にあった席を選んで座れます。

s_IMGP1104
シェアオフィスのイメージ

この2つの違いから、「コミュニケーション」がコワーキングスペースとシェアオフィスの違いと言えます。今回はコワーキングスペースから見た2つの違いをご説明します。




■コミュニケーションからのコラボレーション

知らない人でも顔が見えるところで長時間仕事をしていれば、最初は「今日は暑いですね~」「雨が降ってきたみたいですよ」、次第に「お昼食べに行きません?」「どんな仕事をされているのですか?」と徐々に深くコミュニケーションをとる流れが出来ます。この流れは本当に自然に出来ています。

そして話をしていくうちに、”実は自分のビジネスが同じ方向を向いていた”、”となりにいる人が困り事を解決する手段を持っていた”などのコラボレーションが生まれてきます

s_IMGP1106
他の方との打ち合わせはこんな感じ(写真はスタッフ)

このコラボレーションが出来た瞬間が、コワーキングスペース運用者として非常に嬉しい瞬間です!

しかも、お互いが人対人としてコミュニケーションをとれているので、連携を始めると話がスムーズに進みます。打ち合わせ場所はいつものコワーキングで、作業をしながら相談し、解決したら次のステップへ。 基本的に私語厳禁のシェアオフィスではこういった連携は生まれづらく、場合によっては他の入居者を知らないということもあります

「コミュニケーションからのコラボレーション」がコワーキングスペースの特徴です。


■イベントがある

これは全てのコワーキングスペースに言えるわけではありませんが、何らかイベントを仕掛けているコワーキングスペースが多いです。

コワーキングスペースでは、お互いがお互いの顔を見ることができる距離で仕事をしているので、どうやったらスムーズな人間関係が生まれるだろう?という運営者の工夫のひとつですね。 イベントもコワーキングスペースごとに特徴があり、飲み会を開いて「飲みニケーション」を毎月開いている所、講演会・ビジネススクールを開催する所など様々。

反対に、シェアオフィスだと基本的に不可侵であることが多いので、こうしたイベントは稀です。

ちなみに、cocolinでも毎月イベントを1~2回開催しています。新入居者さんによるビジネス紹介や公庫の方による融資セミナーなど、毎回テーマ・内容を変えています。また、最近は福島や丸森など仙台以外の地域のイベントも開催しています。 そして締めの交流会は定番です!もちろんアルコールありで(笑)

25coco-bar

■では、シェアオフィスのメリットは?

ここまでコワーキングスペース推しで来ましたが、シェアオフィスのメリットもご紹介します。

シェアオフィスは自分の机とスペースが割り当てられていますので、書類や荷物を置いておくことが出来ます。このため、不在時の荷物の受渡や、外出時に必要最小限の荷物で出かけられたりします。 ただし、置いておくことができるといっても基本的には他の人が入れるため、機密性の高い文書や貴重品は保管しないか鍵付きのキャビネットなどの配慮が必要です。

また、話し声もなければBGMもないところが多いので、少しの物音でも集中が乱れるという方にもオススメです。

ちなみに、前述のシェアオフィスのイメージとして掲載した写真ですが、実はcocolinの中の写真です。 cocolinでは固定席という契約ができ、シェアオフィス的に使うことが出来ます。ただ、コワーキングスペースの中にあるので、他の人の話し声が聞こえてしまうという注意点はありますが、固定席に在籍しながらも他の人とコミュニケーションがとれるという、ある意味ではイイトコどりしています。

s_IMGP1097
右側が固定席。フリーの立ち席とは隣同士です


■自分にとってのそれぞれのメリットを理解する

いかがでしたでしょうか? コワーキングスペースの運営スタッフだからか、どうしてもコワーキングスペースのオススメが多かったように思います。ただ、コワーキングスペースがすべてにおいて優れているわけではありません

事業が成長し、ある程度の大きさになってくると、社会的な目で見られることも多くなり、境界が明確な事務スペースがどうしても必要になってくる場面もあります。その時に専有スペースを借りられれば良いのですが、そこまで資金を割り当てられない場合などはシェアオフィスが適していることもあります。

なので、コワーキングスペースとシェアオフィスは似ていても、本質的な役割が違うのかもしれませんね。もちろん、コワーキングスペース入居者の事業が小さいという意味ではありませんよ!

だからこそcocolinでは、「コミュニケーション」に重きを置いています。新入居者さんと現入居者さんとのマッチング「ランチdeマッチング」や、ビジネスイベントであっても交流会をセットにするなど、”コワーキングスペースであること”を最大限意識した運営を心がけています。

s_IMGP0862

ちなみに、自分の事務所を持ちながらcocolinで仕事をされている方もいらっしゃいます。話を聞いてみると、逆にオフィスでは無音すぎて集中できないor気分が乗らないとか、逆に自分に没頭しすぎて人恋しくなるとか。そうは言っても大事な商談や落とせないプロジェクトが始まるとしばらくいらっしゃらなくなります。

まずは自分にとって、双方にどんなメリットがあるのかを理解することが大事ですね。 特に、シェアオフィスは「どこにあるか」が大きな差別ポイントですが、コワーキングスペースは「どんな工夫がされているか」が差別ポイントです。

cocolinでは「集中できそうな音楽」「適度な照明」「人と人との交流」などの工夫を凝らしています。ぜひ見学に来て体験してみてください!

kengaku

お待ちしております!