今回のランチdeマッチングは、山下さん×鈴木さん!!

こんにちは、インターンの倉田です。

このブログでは先週行われたランチdeマッチングについてお伝えします!

ランチdeマッチングとは?

新しくcocolinに入った方のつながりサポートする企画です。

初めてcocolinに入居された方とつながることのできそうなcocolinメンバーをスタッフが探し、cocolin内でスタッフも交えてランチをするという取り組みです。

※過去の開催風景や他cocolinのイベントは、facebookページでもお知らせしております。https://www.facebook.com/cocolin.jp?fref=ts



これまでのランチでマッチングでは、多くのビジネスのアイデアが生まれたりメンバーさん同士の仲が深まったりしています。過去のランチdeマッチングの様子はコチラ

今月二回目のマッチングは、1月にメンバーになられた鈴木健二さんとフリーランスでIT関連のお仕事をされている山下敏義さん!

鈴木健二さんは会社員としてエンジニアをする傍ら、個人でも外国人の方を相手に行政書士をされているとてもアクティブな方。東京と仙台を毎週往復しているそうです!

山下敏義さんは翻訳に関わるソフト開発をはじめ、様々なIT関連のお仕事をフリーでされています。会社員時代も含め、豊富な海外経験もお持ちです。

開始前から、席で楽しそうにお話しされていたお二人。その流れのままに、ランチdeマッチングも大いに盛り上がりました!

まずは鈴木さんの行政書士のお仕事のお話に。

主に東南アジアの方の就労、就学ビザの代行取得などを行っているという鈴木さん。言語の壁に苦しむことも多いとか。

山下さんはインドネシアに業務委託されていたり、翻訳ソフトなどもお作りになっているということで、翻訳ソフトの難しさや、言語や文化の違いなどの話題でも盛り上がりました。

お二人ともITや機械にもお強く、ECサイトでよく使われるレコメンド機能や機械学習といったお話に。

「機械学習や人工知能はまだ多額の開発費がかかるけど、これからより身近なものになっていくのではないかな」

「理解して使う側も、今はお金や知識、技術が必要だけど、そのハードルも下がっていくと思います。」

「ハードルが下がればcocolinでみんなが参加できる形ののワークショップもできるかもしれませんね」

「少しパソコンの知識がある方ならばすぐにできると思いますよ。」

7,8年前は考えたこともなかったけど、最近はハードウェアに戻るんじゃないかっていうのもありますね。3Dプリンターとかもあるし。個人レベルでハードウェア作れたら強いですよね。」


専門的なお話も多くなかなか難しかったですが、これからどんどん進化していく分野なのだと感じさせられました

最後には「インドネシアに仕事を頼みたいときはぜひ頼ってください!」と山下さん。鈴木さんも「逆に、インドネシアの方を日本に連れてくるときはビザを取りますよ。」と、お二人の間でもお仕事のやり取りが生まれそうです!


鈴木さん、山下さん、ありがとうございました!

IMG_0579[1]

これからも継続してランチdeマッチングを開催いたします!

次回もお楽しみに!