みなさん、こんにちは!

MAKOTOに第5期インターンが参画して、はや一ヶ月が過ぎました。

現在インターンは、cocolinチームと、MAKOTOのクラウドファンディング事業であるチャレンジスターチームに分かれて活動しています。


このシリーズでは全3回に渡って、第5期インターン9名を皆様にご紹介したいと思います!

第1回目の今回は、チャレンジスターチームの中から、「TIFAプロジェクトチーム」の3人を紹介をしていきます。




【チャレンジスターチームとは?】

チャレンジスターとはMAKOTOが運営するクラウドファンディングサービスの名称です。

東北でアツい志をもった起業家(チャレンジャー)の方をクラウドファンディングを通してプロジェクトのお手伝いをしています。


私達インターンはチャレンジャーのアツい志をクラウドファンディングの支援者(サポーター)の人たちに伝えるため活動をしています。


具体的な活動は

・チャレンジャーの取材

・情報発信(FB・ブログの執筆、アイキャッチ画像の作成)などです。


プロジェクト達成のため私達インターンが悪戦苦闘しながらも日々影で努力しております。



【メンバー紹介】

MAKOTO第5期インターンの伊藤 寛人が、平均身長177cmのTIFAプロジェクトチームのを紹介します!


まずは簡単に自己紹介。


現在は東北大学経済学部4年で、最近まで約1年間交換留学でハワイ大学マノア校に行っておりました。

日焼けしているからなのか、最近知らない人に外国人だと間違われることが多いのが悩みです。



TIFAプロジェクトチームは東北国際フィルム&アートフェスティバル協会がチャレンジスターで挑戦したプロジェクトを担当しています。取材やFB、ブログでの情報発信などを行いプロジェクト達成に向け全力を尽くしております。


プロジェクトは残り3日!ラストスパートです!

是非プロジェクトページをご覧ください!

http://www.challengestar.jp/project/s/project_id/22




(TIFAチーム3人、左から原、菊地、伊藤)

TIFATeam.jpg


取材の様子

TIFA取材.jpg




まずはインターンメンバー内で最長(身長180cm)で最年少(19歳)の頼れるリーダー菊地 晃平くん。

東北大学経済学部2年です。



(自信たっぷり菊地くん)

kikuchi-kun.jpg



唯一の大学2年生からのインターン参加者です。

TIFAチームのリーダーとして私達を頼もしく引っ張っています。


一問一答形式で質問しました。


− 特技または長所は?


「チャレンジ精神は豊富な方だと思います!!」


−目標は?


「ヨーロッパに経営学を勉強するために留学に行こうと思っています!!」


文末の!!マークから彼の元気が伝わりますか?

持ち前のチャレンジ精神できっと充実した留学を送るはずです。


−気になる他のメンバーとその理由は?


「原さん・とにかく謎。それでいてデザインセンスがあって、頭の中を覗いてみたい!!」


と元気いっぱいの菊地くんが注目するもう一人のTIFAメンバーで東北大学4年の原 智哉くん。



(仕事中の原くん)

hara-kun.jpg



原くんはデザインが得意でクリエイティブチームとしてもMAKOTOを支えています。


(彼の作品の一部)

アイキャッチ決定版.jpg


クリエイティブシティmarubokasi.jpg



そんな彼にも聞きました。


− 最近アツいことは?


「懸賞で、でんぱ組.incのライブチケットが当選した事。」


だそうです。応募するためにカップヌードルを箱買いするほどの大ファンです。



デザインに関わる仕事にほとんど関わっていて、メンバーから頼りにされています。

このブログを読んでいる皆さんにメッセージをもらいました。


「チャレンジスターのアイキャッチ画像作っています!投稿に画像がよかったです!等コメントいただけるともっともっとがんばれます。」


以上3人は、これからもチャレンジスターを盛り上げるため頑張っていきますので、みなさん応援よろしくお願いします!




TIFAプロジェクトの詳細はこちらから!

http://www.challengestar.jp/project/s/project_id/22